薬物の怖さを知った「薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室」

薬物の怖さを知った「薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室」

11月4日(木)に、「薬物乱用ダメ。ゼッタイ。教室」を実施しました。

学校薬剤師の先生から、薬物の種類、使用したときの害などを学びました。「1回くらい使ってもいいだろう。」と言う誤った判断が、人生を狂わせることになることを知り、子どもたちは、「自分は絶対に使わない!」と言う強い気持ちをもったようです。

子どもたちには、健やかで充実した人生を送ってもらいたいと思います。薬物は、何があろうとも絶対に使用してはいけないことをずっと覚えていてください。

22DSCF8161.JPG32DSCF8162.JPG42DSCF8164.JPG52DSCF8166.JPG62IMG_0012.JPG