6月の全校朝会をTV放送で行いました

6月の全校朝会をTV放送で行いました

本日(6月1日)、6月の全校朝会を行いました。今月は「あいさつ」について、以下のようなことをTV放送で子ども達に話しました。

校長先生は、毎朝、交通指導に出て、みなさんとあいさつしています。日によっては、体調が悪くて元気のない日もあるのですが、みんなとあいさつしているうちに、元気が出てきて、「今日も1日頑張るぞ」という気持ちになります。「あいさつ」って不思議ですね。「あいさつ」は心と心をつなぎ、人をうれしくさせる魔法の言葉なのです。

さて、みなさんのあいさつですが、みなさんの顔がみんな違うように、そのあいさつもみんな違うなあと感じています。校長先生は、みなさん全員に、相手がうれしくなるあいさつ、元気になれるあいさつ、そして、心が通い合うあいさつができるようになってほしいと願っています。そのようなあいさつにするために、次の4つのことに気を付けてあいさつをしてください。

一つ目は、「明るく元気な声で」。 二つ目は、「自分から」。 三つ目は、「目を見て」。 そして、最後の四つ目は、「笑顔で」。

あいさつをするときには、必ず相手と目を合わせて、笑顔であいさつするように心がけてください。相手もきっと笑顔になります。みんなの力で、これまでよりも、もっと明るく元気なあいさつが響き渡る、「笑顔いっぱい!!あいさついっぱい!!」の藤山小学校にしていきましょう。

ご家庭や地域でも、あいさつの輪を広げていきましょう。ご支援、ご協力よろしくお願いします。

s-DSCF0485.jpgs-DSCF0487.jpgs-DSCF0488.jpg