子どもたちの「学習力」向上のために「授業力」向上に努めています

子どもたちの「学習力」向上のために「授業力」向上に努めています

本校では、昨年度から「わかった」「できた」「学んで楽しい」と実感できるユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくりに取り組み、子どもたちの学習力向上に努めています。学習力とは、時間や場所、指導者がかわっても、自ら進んで「学習する力」のことです。

9月22日(水)に2年3組相良学級で研究授業を実施しました。長方形の辺の長さを比べる活動を通して、その性質を理解し、長方形を作図することができることをねらいとし、子どもたちは二人組で操作活動や話合いをしながら学び、クラス全体で共有しました。

学校運営協議会の委員の方3名が授業を参観し、放課後の研究協議会にも参加してくださり、貴重な意見をいただきました。ありがとうございました。

2DSCF2039.JPG3IMG_0022.JPG4IMG_0028.JPG5IMG_0057.JPG7IMG_0001.JPG8IMG_0003.JPG