おめでとう!!「たくさん読んだで賞」第2回表彰式

おめでとう!!「たくさん読んだで賞」第2回表彰式

昨日(3月10日)は、10月から2月25日までに15冊以上読んだ子どもに賞状を授与しました。今回、144人もの子どもがその対象となりました。素晴らしいことです。受賞おめでとう! 

「読書は頭と心の栄養」です。

私たちは、本を読むことによって、いろいろな言葉や知識を身につけることができますが、読書によって得られることはそれだけではありません。読書というのは心も成長させてくれます。

楽しい本を読んだり、嬉しい本を読んだりすると、私たちも楽しさや嬉しさを味わうことができます。逆に、悲しい本を読むと、悲しみが分かるようになります。そして、心温まるお話を読むと、優しい気持ちになります。

このように、私たちはいろいろな本に出合うことによって、いろいろな心や気持ちの体験をして、喜びや悲しみ、優しさなどが分かる人になるのです。

だから、藤山小の子どもたちにはたくさんの本を読んでほしいと思います。

IMG_0032321.JPG

IMG_0008322.JPG

IMG_0015323.JPG

IMG_0018324.JPG

IMG_0022325.JPG

IMG_0025326.JPG