専門家等と連携した防災出前授業

11月21日(火)5・6校時に山口大学大学院創成科学研究科の鈴木素之教授を講師にお招きし、防災出前授業をしていただきました。本校では初めての試みで、生徒は自然災害の発生メカニズム、避難行動・防災対策などの基本的な知識を学ぶだけでなく、地域防災や「自助」「共助」についての意識を高めることができました。当日は、宇部日報の取材があり、記事が近日中に掲載される予定です。どうぞご覧ください。

IMG_8395_R.JPG

IMG_8397_R.JPG

IMG_8401_R.JPG

プロジェクターを使っての授業

IMG_8402_R.JPG

生徒代表お礼の言葉