どんどん書き込もう  5年1組国語授業研究会 9月14日

学校では全ての学校で教職員の校内授業研修会を毎年実施しています。

本校の本年度の研究テーマは「学び合う授業の創造」として、聴き会う関係の中で「話す・書く」力の育成をめざす授業の在り方を研究しています。

この日は、5年1組の井上先生が国語の授業を公開しました。全校の教職員が授業を参観し、その後、協議を行いました。

5の1の児童は、大勢の先生に囲まれ、かなり緊張していましたが、2学期から取り組み始めた物語本文への書き込みをもとに、意見を述べました。

本校の児童は、5年生に限らず「書く力」に課題があり、5年生では、本文への「書き込み」という新しい取組を始めました。書く力は、当然、書かないと身につきません。今後とも、様々な場面で「書くこと」を意図的に増やしていきますので、保護者の皆さんもお子さんがどれだけ書いているかを見て頂きたいと思います。



IMG_9922.jpg