演劇教室(6月22日)

演劇教室(6月22日)

RIMG1626.jpg人形劇団「ひとみ座」をお迎えして、演劇教室がありました。今日の演目は、「大どろぼうホッツェンプロッツ」。子どもたちは、楽しく鑑賞していました。

物語:

おばあちゃんの大切なコーヒーひきが盗まれた!(このコーヒーひきは、ハンドルを回すと歌を演奏するのです。)

盗んだのは、もちろん「大どろぼうホッツェンプロッツ」。

大どろぼうを捕まえようと、カスパールとゼッペルが森の奥にに向かいますが、反対に捕まってしまいます。大どろぼうは、カスパールを魔法使いに売り渡し、ゼッペルを自分の手下にしようとしますが、2人が帽子を取り替えて変装していたせいで、大混乱...。

さらに魔法使いに捕まっていた妖精も登場し、物語は思いもよらない展開に!

はたしてカスパールとゼッペルは、この難事件を解決して無事におばあちゃんの元へ帰ることができるのでしょうか?

(劇団HPより)