全国学力・学習状況調査 4月19日

全国の6年生を対象とした学力調査が行われました。今年は国語と算数の2教科において、A問題(主として「知識」に関する問題)とB問題(主として「活用」に関する問題)が出題されました。A問題は各20分間、B問題は各40分間のテストです。さらには、学習意欲や学習方法、学習環境、生活に関する質問紙調査も行われました。子どもたちは真剣に約3時間の調査に挑戦し、最後はくたくたになっていました。

これから、各学校で採点し、結果は暫定結果を1学期末に各家庭にお配りし、、正式結果は2学期に文科省から公表されます。。

今、世の中で求められている学力が示された問題で、保護者の皆様にとっても結構難しく考えさせられる問題です。明日の朝刊に、問題が公表されると思いますので、是非とも皆さんも解いてみられることをおすすめします。

 

なお、3年生から5年生も、県独自の「確認問題」を全県児童が実施しました。全国検査とともに、今後、詳細に結果を分析し、学年ごとの学力向上の取組を進めて参ります。

IMG_9210.jpgIMG_9212.jpg