異年齢集団活動の始まり 1、2年生交流授業 5月9日

 本年度の重点的取組の一つに、「異年齢集団による活動の充実」があります。これは、児童の社会性を育てるために、同学年だけでなく、異年齢の児童同士の交流の場をできるだけ多くしようというものです。
 本日は、1,2年生が生活科の時間に交流を行いました。まず、体育館で名刺交換に続いてふれあい活動。次に、1年生の朝顔植えを2年生が手伝いました。土を運んだり、一緒に植えたりと、2年生は一生懸命にお兄さん、お姉さんとして活躍してくれました。上級生としての自覚を芽生えさせるとても素晴らしい取組でした。
IMG_9430.jpgIMG_9451.jpgIMG_9448.jpgIMG_9450.jpg