12月の全校朝会がありました。

12月の全校朝会がありました。

12月3日(月)、12月の全校朝会がありました。最初に校長先生の「お天道様が見ている」というお話がありました。

お天道様には、太陽や神様という意味があり、ひとが見ていないと思って隠れて悪さをしてもお天道様が見ていらっしゃいます。お天道様には、もうひとつ意味があって「未来の自分」「将来の自分自身」のことです。隠れて悪さをしている、そんなあなたを見て「未来のあなた」はどう感じるでしょうか。でも、反対によい行いや親切、努力も見てくれています。親切や努力する姿を見て、「未来のあなた」「将来のあなた」はきっと、ほほえんでいると思いますよ。

全校朝会への入場、入場してからの態度がとても素晴らしかったです。また、運営委員会の司会、音楽委員会の演奏もとても立派でした。

1202zenkou02.jpg1202zenkou03.jpg1202zenkou04.jpg