「特別支援教育支援ボランティア」の意見交換会がありました

「特別支援教育支援ボランティア」の意見交換会がありました

 7月8日(月)に「特別支援教育支援ボランティア」の意見交換会を行いました。宇部市では、発達障害等のある子どもの生活や学習を、教員等とともに支援する「ちょっと気になる子」への支援ボランティアの養成と活用を進めており、本校も4名の方が登録し、ちょっと気になる子を含め、全ての子どもたちのために、校外学習の見守りや学習支援等に関わってくださっています。今日は2名のボランティアの方と担当部局の教育支援課の方が来校くださり、日頃の支援ボランティア活動で感じておられることや気付き等を意見交換しました。これからも上宇部小の子どもたちのためにお力をお借りしていきたいと思います。よろしくお願いします。CIMG6358.JPG