子どもたちの笑顔のために学びました

子どもたちの笑顔のために学びました

 25日(木)に山口県ADHDを考える世話人でペアレントメンターの堀川貴美子様を講師にお迎えし、夏季校内特別支援教育研修会を開催しました。「子どもの個性と100とおりの子育て~たくさんの笑顔~」というテーマで講演いただきましたが、LDやADHD、自閉症を含む4人の子育てを通して得られたたいへん貴重なお話を伺うことができました。子どもが100人いれば、100とおりの子育て、支援・指導の方法がある。まずは子どもとじっくり向き合い、その特性を理解し、よさに目を向けて、褒めることを基本に関わっていくことの大切さを学びました。今回学んだことをこれからの支援・指導に生かし、笑顔あふれる上宇部小にしていきたいと思います。

DSC00044.JPG

DSC00046.JPG