12月全校朝会「笑顔いっぱい あいさついっぱい」

12月全校朝会「笑顔いっぱい あいさついっぱい」

 早いもので、気がつけばもう師走です。今日は12月の全校朝会がありました。 初めに、転入生4名の紹介がありました。次に、私からあいさつの大切さやあいさつをするときには、必ず相手と目を合わせて、笑顔であいさつするように。そうすると、相手もきっと笑顔になる。みんなの力で、これまでよりも、もっと明るく、元気なあいさつが響き渡る、「笑顔いっぱい、あいさついっぱいの上宇部小」にしていきましょうと話しました。その後、委員会の発表で運営委員会の児童がよいあいさつと悪いあいさつを実際に寸劇で演じてくれました。あいさつは心と心をつなぐ魔法の言葉です。笑顔であいさつできる子は誰からも可愛がられます。全ての児童が笑顔で気持ちのよいあいさつができるようになってほしいと願っています。

DSC00490.JPGDSC00492.JPGDSC00496.JPGCIMG7321.JPGCIMG7324.JPGCIMG7328.JPG