2月全校朝会 「集中力」と「あきらめない心」

2月全校朝会 「集中力」と「あきらめない心」

 2月3日(月)に2月の全校朝会を行いました。今月は、子どもたちに「集中力」と「あきらめない心」の2つの話をしました。「集中力」については、7桁の7色の数字を5秒間見せて、1番右側にあった数字とその色を尋ねました。正解した児童がかなりいましたが、「正解できたのはよく見て、よく話を聴いて、よく考えていたからできた。このような力を集中力と言い、運動や学習にも大切な力。」と話しました。また、「あきらめない心」については、「カラスと水差し」というイソップ物語の有名なお話を読み聴かせ、「あきらめずに工夫して頑張れば、必ず成功する。まとめと準備の3学期も残り2か月足らず。集中力を発揮して、あきらめずに何事にも取り組み、実りの多い充実した3学期にしよう。」と話しました。

DSC00726.JPGDSC00727.JPG