戦後70年という節目

毎年、今の時期、上宇部小学校の6年生は、待ちに待った修学旅行に出かけます。行先は、広島です。『恒久平和』の誓いと祈りを込め、全校児童で折った折ヅルとともに、広島市平和記念公園、資料館へ行きます。今年(平成27年)は、終戦70年という節目です。修学旅行に向けて子どもたちは平和の大切さを学んでいます。図書室では、平和学習の一助になればとの思いで、コーナーを作りました。原爆関連の資料のほか、ホロコースト犠牲者の「アンネ・フランク」(本年没70年)の本や東洋のシンドラーと言われた外交官「杉原千畝」、ユダヤ人孤児とホロコーストの犠牲になったポーランドの小児科医「コルチャック先生」の本も一緒においています。とても好評で6年生以外の子どもたちも借りていっています。一日も早く地球から戦争がなくなる日が来ることを願っています。本.jpg終戦70年の1.jpg