3月の全校朝会で多読賞表彰を行いました。

3月の全校朝会で多読賞表彰を行いました。

3月4日(月)3月の全校朝会で、図書委員会がたくさん読んだで賞の表彰を行いました。一年間に30冊以上読んだ児童は、全校で283人もいました。昨年より20人増えています。そして、50冊以上が28人、100冊以上が6人で、一番たくさん読んだのは3年生で121冊も読んだ児童がいました。すごいですね。

そして、校長先生から「読書は一生の宝です。読書で成績がアップします。読書で「共感力」がアップして人の気持ちが分かる優しい子になります。読書は慣れです。一日15分でも本を読む習慣をつけましょう。図書館は宝の山です。図書館ですばらしい宝を見つけましょう。」というお話がありました。

最後に今月の歌「手のひらを太陽に」を6年生の手話に合わせながら、全校で歌いました。

310304 zenkou02.jpg310304 zenkou03.jpg310304 zenkou04.jpg