わずかな時間でしたが、多くの友達ができました。 2月25日

今年度最後のコミスク授業参加を行いました。

今回は3年生体育と5年生の総合的な学習の時間です。

体育では、鬼ごっことドッチビーをしました。鬼ごっこでは、両足ジャンプやけんけん、スキップをしながら追いかけました。ドッチビーは初めての体験です。皆さんもだんだんと本気モードになり、終わった後は汗をかいておられました。心配されたけがもなくよかったです。

総合はうどん作り。小麦粉をこねて丸め、最後はビニールに入れて足で踏みました。普段からうどん作りをされている方もおられ、プロのアドバイスも頂きました。授業参加ではここまででしたが、午後、再び来ていただき、麺作りと試食会も行いました。

IMG_9013-2.jpgIMG_9082-2.jpgIMG_9048.jpgIMG_9064.jpg

これで、本年度の授業参加は終了です。皆さんからは、以下のようなご感想を頂きました。次年度もさらに充実させていきますので、大勢のご参加をお待ちしています。

「全員の子どもとふれ合うことができ、デスクワークと違った授業でした。わずかな時間でしたが、多くの友だちができました。明日からのあいさつ運動の対話が増えそうです。」
「一緒に授業を受けることで親近感を持ちました。子どもたちも礼儀正しくて、よいことだと思います。これからも多くの方が参加されて進めて行けたらよいと思います。」
「これを機会にもう一度小中学校の算数の等の復習を始めています。チキチキくらぶにも顔を出して、宿題のお手伝いができればと思っています。」
「40年ぶりに学校に来ることができました。子どもたちとたくさんお話ができ、楽しかったです。子どもたちの私語が少ないのに感心しました。」
「タブレットを使用するということで、日頃はパソコンを使用しているが、タブレットの使用法を小さな同級生に教えていただくというはずかしいような、うれしいような何ともいえない感覚でした。」
「中学を卒業して、55年ぶりに絵を描きました。本当に久しぶりのことで不思議な思いをさせていただきました。」
「本当に楽しかった。童心に返っての参加でした。先生方のご指導がよかったと感心しています。次回も参加したいと思います。先生方の努力に敬服です。」