第2回学校運営協議会を開催しました。

第2回学校運営協議会を開催しました。

9月11日(火)17:30から、上宇部小学校第2回学校運営協議会を開催しました。いろいろな視点からの御意見をいただき、ありがとうございました。

1 各支援部長から今年度の活動予定についての報告、提案

〇学習支援部・・・・清掃ボランティア、読み聞かせ、昔遊び、放課後学習教室、校外学習時の支援、家庭科支援など

〇健康安全支援部・・・・あいさつ運動、下校時の見守り強化など

〇心の教育支援部環境美化班・・・・大樹の大枝の伐採、校庭・花壇の除草など

〇心の教育支援部地域連携班・・・・「学ぼーよ」を「まちの駅」の活動として位置付け、ふれあい推進大会の標語募集、カミココ大作戦など

(委員から)

〇それぞれの活動によってどのような成果が上がったかについて評価をしていくことも重要

〇子供達と大人が一緒に活動することが大切

 

2 全国学力・学習状況調査の結果分析及び改善の取組について

基礎基本の定着と家庭学習習慣の定着が課題であることから、「家庭学習振り返りカード」の実施と「やまぐちっ子学習プリント」の活用に力を入れていきます。

 

3 1学期実施のいじめアンケートの結果について

〇悪口やからかいなどが多いので、「ことば」について指導していく。

〇早期発見・早期対応ができるよう日頃からアンテナを張っておく。

 

教育委員会からの御指導

〇小さないじめの段階で早期に認知し、早期に対応することが重要

〇いじめを受けたときに相談せずに我慢する児童がいないようにすることが重要

〇上宇部校区は支援体制がしっかりしているので、これからの学校像として、地域と共にある学校、学校を核にした地域づくりをめざしてほしい。

〇地域の方々が学校に対してしっかり意見を出し合えるような関係性が重要。

〇コミュニティスクールの活動を保護者が知らない場合があるので、しっかり周知することが大切。

0911 uneikyougikai02.JPG