給食残量調査のうれしい結果!!

給食残量調査のうれしい結果!!

 6月8日(月)から12日(金)の1週間、給食の残量調査を実施しました。昨年度の6月と同じような献立で実施し比較してみました。

 今年度はコロナ感染拡大予防のため4月から給食を食べた機会が、新1年生は10日位での実施となり、残量が多いと予測していました。しかし、実際に実施してみると大変よく食べていました。過去3年間と比較してみても、年々減少傾向となっており、今年度はさらに減少していました。給食を作っている調理員もとても喜んでいます。

 各クラスの先生方の日ごろの丁寧で熱心な給食指導と、それにともなう子どもたちの食べることに対する意識の変化の表れだと考えます。

 このコロナ過で、自分の体を守るためにはしっかり食べることがとても重要です。ご家庭でも朝食等しっかりと食べさせていただけたらと思います。一緒にお子様の心と体を育てていきましょう。

IMG_2200616561.JPG

IMG_2006162560.JPGIMG_2006162562.JPGIMG_2006162566.JPG