道徳で「食育」とコラボした授業を実施

道徳で「食育」とコラボした授業を実施

 今年度、本校では、「つながる食育推進事業」という文部科学省指定の事業を受け、食育の推進・充実に努めています。9月12日(木)に、5年1組の道徳で、食育とコラボした授業を行いました。「命をいただく」という紙芝居を学習教材とし、命のつながりを考えて生きることを学習しました。牛を解体する仕事をしている父親や息子の気持ち、牛を育てているおじいちゃんと女の子の気持ちから、印象に残ったことをもとに考えました。命の大切さや毎日その大切な命と向き合っている人のおかげで、私たちは今日も食べることができるのだと知り、「感謝して食べる」、「残さないで食べよう」という子どもたちの発言から感謝する心や態度が育っていったことがわかりました。

CIMG6663.JPGCIMG6670.JPGCIMG6672.JPGCIMG6673.JPG