感謝して食べよう!!「学校給食週間」始まる

感謝して食べよう!!「学校給食週間」始まる

 今年度、本校では、「つながる食育推進事業」という文部科学省の事業を受け、食育の推進・充実に努めています。 1月24日から30日は、学校給食週間です。日本の学校給食は明治時代に始まり、その後、太平洋戦争の影響で中断されてしまいました。学校給食週間は戦後、海外からの温かい支援で学校給食が再開されたことを記念し、1950年(昭和25)年から行われています。 その後、子どもたちの食生活を取り巻く環境は時代とともに大きく変化しました。こうした中、学校給食は子どもたちに食に関する正しい知識を伝え、望ましい食習慣を身につけてもらうため様々な取組を行っています。上宇部小学校では、学校給食週間中、昔の給食(すいとんや鮭の塩焼きなど)や郷土料理(けんちょう)を味わったり、各クラスからの感謝の気持ちのこもった寄せ書きなどを給食室に届けたり、給食時間に給食委員会によるビデオ放送を行ったりと計画しています。ご家庭でも、ぜひおうちの方の給食の思い出など話してみてください。

IMG_2383.JPGIMG_2385.JPGIMG_2387.JPG

IMG_2390.JPG