ブラックライトシアターに大歓声 遊ぼーよ紙芝居 1月18日

長谷川さんによる「遊ぼーよ 紙芝居」の第2回目がありました。

この日は、体育館はかなり寒かったのですが、昼休みになると100人以上の児童が集まってきました。

前回と違って、暗幕を張って真っ暗な体育館にライト付きのパネル。子どもたちはざわついていましたが、会が始まると歓声が上がりました。

ブラックライトによって手作りの絵が蛍光色に光るのです。

最初は、正月明けらしく、鶏の登場です。頭や胴体、羽に分かれた光る鶏の絵の頭を動かすと、子どもたちは大騒ぎ。

続いて本日の物語はおなじみの「かさこじぞう」です。工夫された絵と登場人物の動きに、長谷川さんのトークの妙が加わって、まさに長谷川ワールドな時間となりました。

長谷川さんは中学校でも公演されていますが、小学生の大変な喜びように、「おじいさん冥利に尽きます!」と喜んでおられました。

終了後は、3年生の児童が後片付けを手伝ってくれました。

次回は、2月の15日です。内容は2月にふさわしい〇〇です。どうぞご期待ください。

IMG_2733.jpg

IMG_2714-2.jpg

IMG_2725-2.jpgIMG_2726-2.jpgIMG_2738.jpgIMG_2747.jpg
IMG_2745.jpg