見た、聞いた、言ったこの一年 2学期終業式 12月22日

本日無事、2学期の終業式を迎えました。

終業式では、この1月の始業式での「申年」にちなんだ「見るサル・聞くサル・言うサルになろう」という話の反省をしました。

「友だちの良いところをたくさん見よう」「友だちがいじめられていないかよく見よう」「時計をよく見て行動しよう」

「人の話をよく聞こう」「友だちの悩みをよく聞いてあげよう」

「自分の考えをはっきり言おう」「嫌なことは嫌だと言おう」「困ったときは先生に言おう」

できた!という児童は多くはありませんでしたが、これからもこんな元気なサルでいてほしいものです。

また、今年うれしかったお話として、先日12月16日の記事にある「寒くはないですか」と地域の方に優しく声をかけた6年生の話をし、「地域の人にも優しい学校になろう」と呼びかけました。

 

終業式後は、生徒指導担当から、次のような話がありました。

〇お年玉を無駄遣いしないこと

〇子どもだけでコンビニやスーパーには行かないこと

〇睦月(1月)にちなんで、正月には家族で睦まじく過ごし、3学期も学校で睦まじく仲良くすごそう

最後は、音楽集会として、音楽委員会がリードして、全校で「365日の紙飛行機」を歌いました。

 

これで平成28年も終了です。

保護者、地域の皆様のご理解と温かいお力添えにより、上宇部だからこその教育もすすみ、児童の力も着実に伸びてきています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。みなさん方も、どうぞよいお年をお迎えください。

IMG_1229.jpg

12.22終業式.jpg
IMG_1245.jpgIMG_1247.jpg