今年最後の校内授業研修会 2月1日

3年生の藏本学級で、授業研究会を行いました。

物語「モチモチの木」のある場面の2つの言葉「じさまぁっ」と「じさま」の違いを比較する授業でした。

授業のめあての出し方を工夫したり、教科書とは違う絵本の絵を活用したりと大変提案性のある授業でした。

藏本先生の日頃からの優しい学級経営がよく分かる、大変和やかな話し合いができる素晴らしい授業でした。

授業後は、防府市教委の荒瀬先生による「国語科授業の基本」について講義を頂きました。

これで今年の研究会は終了です。多くの授業を積み重ね、大変よい校内研修を進めることができました。これから、研修の成果をまとめ、次年度の一層の授業改善に活かしていきます。

IMG_3079.jpgIMG_3086.jpgIMG_3088.jpgIMG_3093.jpgIMG_3112.jpg