子どもと一緒に授業を受けて本当にいいんですか。 コミスク授業参加説明会 1月14日

2学期後半から開始した、地域の方々の授業参加の3学期説明会を行いました。

3学期から、上宇部ふれあいセンターの事業として実施することから、ふれあいセンターで行いました。

現時点で申込みをされている方は、17人で、そのうちの16人が参加されました。

3学期から初めて参加される方もおられ、「本当に授業を受けていいんですか」という不安も持たれる方もいらっしゃいましたが、「いいんです。子どもの一人として純粋に勉強をしに来てください」とお話をしました。

皆さんには、学校の「名札」をプレゼントしました。何十年ぶりかの名札に、皆さんは大喜びでした。

センター館長さんは、この取組が、高齢医療の削減(病院に行くより、学校に行く方が長くなった!)、地域の活性化、地域の教育力の向上につながり、最終的には「子どもを通して。親を育て、地域を育てる力」が地域にあふれることを期待したい、と話されました。

是非とも成功させていきたいと思います。

IMG_8418.jpgIMG_8421.jpg