身のまわりの人権問題を考えよう      2月6日

上宇部校区人権教育推進大会が、「身のまわりの人権問題を考えよう」というテーマのもと、上宇部会館で開かれました。

大会では、6年の永田さんが、「人権を守る声」という題名で、運動会の組み体操の経験から学んだことを書いた作文を発表してくれました。
講演では、咽頭がんで声を失った下関市立川中中学校の児玉校長先生に、「困難を与えてもらえたことに感謝している。困難があったからこそ成長できた。」など、心が震える素晴らしいお話を頂きました。
IMG_8811.jpgIMG_8816.jpg